前立腺肥大症の人の生活上の注意

前立腺肥大症は、日常生活で少し工夫をすることで、症状を緩和できます。

?@お酒や刺激の強い食べ物を控える
前立腺が充血すると尿道が狭くなるからです。

?A便秘を防ぐ
直腸に便がたまると尿道を圧迫します。

?B水分を制限しない
水分を制限することは前立腺肥大症にとって逆効果です。

?C排尿を我慢しない
排尿を我慢すると腎臓や膀胱に悪影響を与えます。

?D下半身を冷やしすぎない
冷えると頻尿になりやすくなります。

?E同じ姿勢で長時間座り続けない
前立腺を圧迫し、全身の血行が悪くなります。

?F適度な運動をする
全身の血行が良くなります。

?Gぬるめのお風呂にゆっくり入る
熱すぎるお風呂は好ましくありません。

前立腺肥大症の自己診断チェック

前立腺肥大症の自己診断チェックをしてみましょう。

これは国際前立腺症状スコア(IPSS)といわれるものです。

最近の排尿について なし 5回に
1回未満
2回に
1回未満
2回に
1回
2回に
1回以上
ほとんど
いつも
排尿後、尿がたまっている感じがありましたか? 0 1 2 3 4 5
2 排尿後、2時間以内にまたトイレに行きたくなったことがありましたか? 0 1 2 3 4 5
3 排尿の途中で尿がとぎれることがありましたか? 0 1 2 3 4 5
4 排尿を我慢するのがつらいことがありましたか? 0 1 2 3 4 5
5 尿の勢いが弱いことがありましたか? 0 1 2 3 4 5
6 排尿開始時にいきむ必要がありましたか? 0 1 2 3 4 5
7 夜寝てから朝起きるまで何回トイレに行きましたか?
(回数=点数)
0 1 2 3 4 5


1から7までの点数を合計して、
0〜7点までは正常もしくは軽症、
8〜19点は中等度
20点以上は重症
ということです。

前立腺肥大症の予防

■前立腺マッサージ

この前立腺マッサージは、治療としても、予防としても、ひじょうに果的です。
詳しくは「前立腺マッサージとは」をご覧ください。


■サプリメント

近年、ノコギリバルメット果実の脂溶性エキスと、アフリカ産の木の樹皮から抽出したビジウムというエキスが、前立腺の健康に非常に大きな働きをすることが分かってきました。

これらの成分を含むサプリメントを摂ることは、前立腺肥大症だけでなく、すべての前立腺の疾患の予防に大変効果的です。

残念ながら日本製ではこれといったものが見当たりませんが、サプリメント先進国のアメリカには、100%天然で、なおかつ添加物を一切含まず、EDにも効果的という、きわめて優れた製品があります。

アメリカ製品の個別の商品名を上げることは、薬事法で禁じられていますので、メーカー名は伏せますが、とにかくそういうサプリメントが存在するということです。

■マスタベーション

前立腺の健康を維持する上で、適度のマスタベーションはむしろ必要だと考えられています。
ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。