前立腺肥大症の治療

■薬物療法

現在行われている薬物療法は次の3つです。
 
@α1ブロッカー

塩酸タムスロシン(ハルナール)、塩酸テラゾシン(ハイトラシン、バソメット)、塩酸プラゾシン(ミニプレス)、ウラピジル(エブランチル)、ナフトピジル(アビショット、フリバス)など。

Aアンチアンドロゲン薬

酢酸クロルマジノン(プロスタール、プロスタールL)、アリルエストレノール(パーセリン)など。

B不安定膀胱に伴う刺激症状(頻尿、尿意切迫、切迫性尿失禁)に対する生薬・漢方薬



■手術療法

@経尿道的前立腺切除術(TURP)

Aレーザー治療

B温熱療法

C尿道バルーン拡張法尿道ステント挿入法



■前立腺マッサージ

前立腺は薬が行き渡りにくく、薬物療法だけでは十分な効果を得ることは困難です。

そこで登場するのが、この前立腺マッサージで、非常に効果的です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42840160

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 06:05
ホームページ制作ホームページ製作・WEB制作
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。